--/--/-- (--) --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2011/12/05 (Mon) 12時37分
翌日、別な病院を受診しました。
精神科です。

妻の勤めている会社の先輩も受診されているとのこと。
その方の紹介で、院長先生の担当予約までしていただきました。

病院に到着するまでは、大丈夫だったのですが、ロビーで呼び出しを待っている間
自然と涙があふれて、止まらなくなりました。
昨日のこともあり、ここでも妻が叱責されたらどうしよう。
私のせいで、妻までおかしくなってしまったらどうしよう。
どうしよう、どうしよう・・・。
頭の中がグルグルと同じことを考えては、今は考えるなと繰り返す。

受診した病院では、最初にコーディネータのような方が症状や状況の聞き取り
をされました。
私の親兄弟を含む家族構成や、いつごろから症状を認知し、どのような状態で
あるのか。
男性の方でしたが、ゆっくりと私の話す内容を遮ることなく、聞いていただき
ました。
その後、ヒアリングした内容を文章化して、担当医に渡すため、再度ロビーで
待つことに。

担当の院長先生と話をしました。
仕事の状況、どのような症状がでていたか、死ねば楽になるというより死ぬことで
仕事に関する問題が解決するのではと思い始めていたこと。
仕事中に、過呼吸や手のしびれ、不安感などを抱いていたこと。泣きながら仕事を
続けていたこと。ついに仕事に行けなくなってしまったこと。会社に説明し、12月
いっぱいまでは休むことにしたこと。私の両親、妻の両親にも状況を話して理解して
もらったこと。妻が、経済的な心配をしていること、私自身、早期復帰を望んでいる
こと。しかし、今現在は、復帰後におかしくなる前の状態をキープできるのか不安で
自信がないこと。色々と話をし、逆に説明してもらいました。

スポンサーサイト
Category: 家族

プロフィール

うつつ

Author:うつつ
自分は大丈夫と思っていたのに、うつ病であることがわかりました。
まだ、症状は軽く、自己分析も比較的冷静にできていますが・・・。
いつか爆発しそうです。

発症から1年2ヶ月。一時期はまともだったのですが
9月中旬に再発しました

うつつのうつつを見た人

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。